×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フラット35得する情報館



分筆・合筆とは?

分筆とは?

分筆(ぶんぴつ)というのは、一筆の土地を分けて数筆にすることをいいます。

合筆とは?

合筆(がっぴつ)というのは、数筆の土地を合わせて一筆とすることをいいます。

分筆・合筆の処分とは?

分筆も合筆も、どちらも土地の物理的形状とは関係なく、登記簿上の所属籍を変更する人為的な処分です。

関連トピック
分筆・合筆の登記とは?

分筆・合筆の登記というのは、ともに所有者の自由な申請によります。

ただし、一定の場合については、例外があります。

分筆登記の例外とは?

次の場合には、登記官の職権で分筆登記をすることを要します。

■一筆の土地の一部が別地目になったとき
■一部が地番区域を異にするに至ったとき

合筆登記の例外とは?

次の場合には、合筆登記はなしえません。

■所有者を異にする土地
■隣接しない土地
■地番区域を異にする土地
■地目を異にする土地
■所有権と承役地で地役権の登記以外の権利登記のある土地
■所有権の登記のない土地と登記のある土地


不陸(ふろく)とは?
分筆・合筆とは?
壁面線とは?
弁済業務保証金の還付とは?
防火地域・準防火地域とは?
プロパティマネジメントとは?
分筆・合筆の登記とは?
弁済業務とは?
防火構造とは?
防水層とは?
法人
抹消登記
奔走義務
マルチ・ハビテーション
無能力者
法定地上権
保証債務
マンション管理業者
民間都市開発推進機構
宅建業の免許
クレジット・消費者金融業会
ショッピングクレジット
消費者信用
商品保全の仮処分

Copyright (C) 2011 フラット35得する情報館 All Rights Reserved