×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フラット35得する情報館



フラット35の特徴は?

フラット35とは?

フラット35というのは、住宅金融支援機構が民間金融機関の住宅ローン債券を買い取ることで、民間金融機関が長期固定の融資を実現できるように支援する仕組みです。

このフラット35は、金融機関によっては名称が異なることがあるかもしれませんが、住宅金融公庫の廃止後も、マイホームを取得する人が長期で低利のローンを借りられるようにとつくられたものとなっています。

フラット35の特徴は?

フラット35の金利は、金融機関によって異なりますが、平成19年5月現在では平均3.028%となっています。

また、フラット35の取扱金融機関も全国で340を超えていて、利用者の数も増加しています。

フラット35は、長期完全固定で低金利ということでとても利用価値の高い住宅ローンになっています。

よって 、資金計画は、まずフラット35を利用した場合の借入金額や返済額を調べてみて、それを軸に民間ローンなども検討するとよいと思われます。


フラット35の基本条件は?
フラット35と民間融資の選択は?
フラット35の特徴は?
フラット35と民間融資の対象住宅・利用者等の相違は?
フラット35パッケージとは?
フラット35の手続きは?
フラット35と民間融資の相違点は?
フラット35のメリットは?
フラット35と民間融資の融資額・担保等の相違は?
フラット35利用条件のまとめ
消費者金融・高齢者・契約
民事再生法・特徴
インターネット申込み
業務提供誘引販売取引・規制
一部繰り上げ返済で利息は減るか
固定金利型のメリット・デメリット
印紙税の納付
建築基準法違反の物件の借換え
マイホームを売って損したら
財形住宅貯蓄の活用法
工夫された銀行ローン
金融機関によって金利が異なる
住宅用地・新築住宅の軽減措置
協調融資の特徴

Copyright (C) 2011 フラット35得する情報館 All Rights Reserved