×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フラット35得する情報館



フラット35パッケージとは?

フラット35パッケージについて

フラット35パッケージというのは、フラット35と民間融資を組み合わせたもので、フラット35単独での利用に比べると手数料負担は重くなりますが、以下のようなメリットがあります。

借入金額の上限は、フラット35と民間融資を合計して、購入価格の80%以内になりますが、取扱っていない金融機関もありますので、事前の確認が必要です。

フラット35パッケージのメリットは?

フラット35パッケージのメリットには次のようなものがあります。

■フラット35の長期固定金利型と民間融資の変動金利型や短期固定金利型の組合せによって、金利リスクを調整したり、返済額を軽減したりすることができます。

■フラット35並みの借入条件で民間融資が利用できます。また、貸し渋りなどがないので、融資の不足分にも活用しやすくなっています。

■万が一返済が困難になった場合には、フラット35と民間金融機関の協力によって対応の足並みがそろいます。

■一度に融資の手続きが行えるので手間が少なくてすみます。


フラット35の基本条件は?
フラット35と民間融資の選択は?
フラット35の特徴は?
フラット35と民間融資の対象住宅・利用者等の相違は?
フラット35パッケージとは?
フラット35の手続きは?
フラット35と民間融資の相違点は?
フラット35のメリットは?
フラット35と民間融資の融資額・担保等の相違は?
フラット35利用条件のまとめ
三文判・契約
根保証人・責任
携帯電話・審査
特定継続的役務提供・規制
自己資金は購入価格の30%の理由
元利均等返済のメリット・デメリット
登録免許税の軽減措置
返済条件変更
いくらまで借りられる
諸費用(手数料、保険料、団信)
ろうきんの住宅ローン(中央労働金庫)
公庫が廃止されたときのつみたてくん
家を売るときにも税金がかかる
返済方法と返済期間での有利・不利

Copyright (C) 2011 フラット35得する情報館 All Rights Reserved